• Image150921-3blog
  • Image150921-2blog
  • Image150921-1blog
  • Image140106-3blog
  • Image140106-2blog
  • Image140106-1blog
  • Image131102-4blog
  • Image131102-3blog
  • Image131102-2blog
  • Image131102-1blog

« 90cm水草水槽を広角レンズで… | メイン | 90cm水草水槽(2011年2月) »

2011-02-21

コメント

まずヒドロコティレに目を奪われました。
元気いっぱいですね^^
ウェンディロブもイイ感じの広がりです。
光量との関係がうまくいってるのでしょうか?

>王虎2004さん

ヒドロコティレは、凄い繁殖力です。
どのようにトリミングしようかと思案中。(^^;

ウェンディロブは綺麗なミクロソリウムですね。
大好きな水草なので、5つの水槽のうち4つの水槽でレイアウトしてます。

高さ45cmの水槽で、蛍光灯のリフトアップもしてるので、底床付近は光量が落ちやすいのですが、グロッソも綺麗に這ってくれます。
ちなみに、蛍光灯本体はニッソーのリアルインバーターで、蛍光管のみテクニカのランプを使用しています。

おっしゃるように、水草は、光量と施肥と水質のバランスですね。

この記事へのコメントは終了しました。